Rakuten infoseek

辞書

ヘモグロビンA1c(HbA1c)【へもぐろびんえーわんしー】

生活習慣病用語辞典

ヘモグロビンA1c(HbA1c)
HbA1c(ヘモグロビン A1c) とは赤血球の中にある酸素を運ぶヘモグロビンに血液中の糖が結合したもの。過去1-2か月間の平均血糖値を表します。通常血糖値は変動が激しいので、病院で一時的に調べた血糖だけではその人の糖尿病の状態 をみることはできません。そこで過去の血糖値を反映するHbA1cが糖尿病のコントロールの指標によく利用されます。QUPiOではこの値が4.3%以上5.6%未満を正常値としています。

出典:あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘモグロビンA1c(HbA1c)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヘモグロビンA1c(HbA1c)の関連情報

関連キーワード

糖尿病の基礎的理解HbA1c糖尿病予備群糖尿病網膜症血糖値とHbA1c糖尿病グリコヘモグロビンNGSP値JDS値HbA1c

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.