Rakuten infoseek

辞書

ヘバーデン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヘバーデン
Heberden, William
[生]1710.8. ロンドン
[没]1801.5.17. ロンドン
イギリスの医師。 1748年ロンドンで開業。初めて天然痘と水痘を区別し,狭心症を正確に記載。また肝疾患,じんま疹,はしか,淋疾について研究したほか,雨量や寒気とロンドン市民の健康の関係を観察,痛風やリウマチ,喘息についても独自の見解を発表した。現在でも,結節を伴う関節リウマチや狭心症はヘバーデン病,骨関節炎でみられる指端の結節様隆起はヘバーデン結節とも呼ばれている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘバーデン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヘバーデンの関連情報

関連キーワード

享和パーベル1世山東京伝ヘンデル片山兼山新版歌祭文究竟しょげる高がのらのら

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.