Rakuten infoseek

辞書

ヘテロ

デジタル大辞泉

ヘテロ(hetero)
《異なった、の》一個体中に、対立遺伝子両方を有すること。異型。⇔ホモ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

へてろ【ヘテロ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ヘテロ【hetero】
他の語の上に付いて、「異種」「異型」「異性」などの意を表す。 ⇔ ホモ
「ヘテロ接合体」の略。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ヘテロ
へてろ
heterozygous
異型配偶子や異型接合体称としても用いられ、異型ともいう。二倍体以上の染色体をもつ高等生物で、一つ以上の特定の遺伝子座について、互いに異なった対立遺伝子をもつ細胞または個体の状態をいい、等しい対立遺伝子をもつホモhomozygousの状態に対する語。細菌やファージなど半数体の生物でも、染色体の一部が重複して存在し、互いに異なった対立遺伝子をもつ場合があり、この場合にもヘテロの語が使用される。このようなヘテロ状態の遺伝子をもつ個体は、高等生物では異なった対立遺伝子をもつ両親から生まれた子に生ずる。この際、表現型として現れるほうの形質を優性、現れないほうの形質を劣性という。ヘテロ個体は、集団のなかでの劣性遺伝子を保存する役目をもつ。また、多くの個体にとっては、最適に近い表現形質の組合せをもたせるために役だっている。異なった遺伝子をもつ個体間の交雑によって生じたヘテロの動植物は、両親のどちらよりも強健で発育の盛んなものが多い。これを雑種強勢(ヘテローシス)という。カイコやニワトリで、2品種間の一代雑種が作成され、繭(まゆ)や卵、肉の生産の向上に使用されてきた。植物でも、トウモロコシで異なった品種間の交雑により、一代雑種が作成され、種子が大きく、生産量の多いものが育成されている。2個以上の同じ染色体上の遺伝子に関してのヘテロ個体は、染色体の乗換え(交叉(こうさ))頻度を利用して、染色体上の遺伝子座を決めるために使用される。また、劣性突然変異遺伝子についてヘテロの個体を用いて、放射線や化学物質の突然変異誘発作用を調べるためにも使用される。[黒田行昭]
『駒井卓著『人類の遺伝学』(1966・培風館) ▽藤巻宏他著『植物育種学 応用編』(1992・培風館) ▽中山包著『植物生長の遺伝と生理』(1992・内田老鶴圃) ▽田島弥太郎著『蚕の品種育成』(1993・サイエンスハウス) ▽A. Rus Hoelzel他著、五条堀孝・沢村恵美訳『分子生態学入門――集団生物学と分子遺伝学の融合をめざして』(1994・南江堂) ▽黒田行昭編著『21世紀への遺伝学1 基礎遺伝学』(1995・裳華房) ▽岩槻邦男・加藤雅啓編『多様性の植物学2 植物の系統』(2000・東京大学出版会)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ヘテロ
〘名〙 (hetero)
① 異性、異形、不同の意を表わす。
② 特定遺伝子の形質が異なる配偶子の接合によってできた個体をいう。異形接合体。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ヘテロ
ヘテロ
hetero

ギリシア語のheterosに由来する,“他の”,“異種の”を意味する接頭語.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘテロ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヘテロの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.