Rakuten infoseek

辞書

プロモーション

ブランド用語集

プロモーション
プロモーションとはマーケティングの4Pの一つで、消費者購買意欲を喚起するための活動のことをいう。主な手段として人的販売、広告、パブリシティセールス・プロモーションなどがある。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

プロモーション(promotion)
助長。推進。奨励。「セールスプロモーション
販売促進のための宣伝資料。「プロモーショングッズ」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング用語集

プロモーション
消費者に製品やサービスを認識させ、購買へと誘導するための活動のこと。
マーケティング・ミックスを構成する4Pのひとつ。消費者と企業のコミュニケーションを実現するための主要チャネル。具体的には、広告、人的販売、販促、広報、セールスプロモーションなどがあります。一つ一つの施策をばらばらに行うのではなく、一貫性を持ったプロモーション・ミックス、マーケティング・ミックスを行うことが必要です。

出典:(株)マインズ

流通用語辞典

プロモーション【promotion】
広義の販売促進の定義にあたるマーケティングの戦略分野を包括するもので、主な内容は、広告、PR、販売員による販売、それらを補足し調整し、より効果的にする一連の活動として狭義の販売促進の諸方法を含めたすべてから成り立っている。販売業者に働きかけるディーラー・プロモーションと、消費者に働きかけるコンシューマー・プロモーションに大別される。前者は、販売効率を高め、売上の増大を目的とする。後者は、商品に関心を抱かせ、必要だとする気持ちにまで高め、購入を決意させることを目的としている。狭義のプロモーションはつぎのような項目がある。(1)期間限定値引き、(2)サンプル品提供、(3)懸賞(スィープステーク)、(4)オンパックまたはインパック、(5)リファンド(空瓶回収に対する返金)、(6)ボーナスがある。プロモーションは、9Pのひとつ。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集

プロモーション
広義では広告、販売促進、パブリシティ、人的販売の総称。狭義では販売促進、販売施策という意味で使われる。商品(サービス)を市場に出す際に、何種類ものプロモーションを用意してそれぞれ管理し効率を追及することをプロモーション・ミックスという。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぷろもーしょん【プロモーション】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

プロモーション【promotion】
販売を促進するために活動すること。また、その活動。 「セールス--」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロモーション」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プロモーションの関連情報

他サービスで検索

「プロモーション」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.