Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

プロパノール【ぷろぱのーる】

世界大百科事典 第2版

ぷろぱのーる【プロパノール】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

プロパノール
ぷろぱのーる
propanol

炭素数3個の脂肪族飽和アルコールの一つ。プロピルアルコールpropyl alcoholともいう。次の2種の異性体がある。いずれも室温で特有のにおいの液体で、水と任意の割合で混ざり合う。引火性の化合物で、室内における濃度には許容限界が定められている。1-プロパノール(n-プロピルアルコール) 主として溶剤として用いられる。2-プロパノール(イソプロピルアルコール) プロピレンに水を付加させて製造される。アセトンやグリセリンの製造原料として、また溶剤として使用される。

[徳丸克己]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロパノール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プロパノールの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.