Rakuten infoseek

辞書

プロテスタント

大辞林 第三版

プロテスタント【Protestant】
プロテストする者の意
プロテスタンティズムを奉ずる人。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

プロテスタント(Protestant)
《反抗する者、抗議者の》16世紀のルターカルバン宗教改革後、ローマカトリック教会の信仰理解に反抗し、分離形成されたキリスト教各派、およびその信徒の総称。北部ヨーロッパ・イギリス・北アメリカにおいて優勢。プロテスタント教会自身は福音主義教会と公称する。新教徒。→福音主義

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぷろてすたんと【プロテスタント】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

プロテスタント
〘名〙 (Protestant) プロテスタンティズム諸派に属する信徒。新教徒。また、新教。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「国内に『プロテスタント』の宗旨を許し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

プロテスタント
Protestant
16世紀初め,カトリック教会の改革を主張した人びとによって成立した教派。新教徒ともいう
1521年,ドイツ皇帝カール5世はヴォルムス勅令ルター派を圧迫した。のち国際関係が悪化したので,一時皇帝は譲歩したが,情勢が好転すると,再びさきの勅令を復活した(第2回シュパイエル帝国議会)。この際,宗教改革運動を擁護する諸侯が連合して皇帝に抗議(protest)したところから,この名が生まれた。以後,カルヴァン派を含め,改革派(新教)一般にこの名が用いられるようになった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロテスタント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プロテスタントの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.