Rakuten infoseek

辞書

プロダクト・サイクル理論【プロダクトサイクルりろん】

世界大百科事典 第2版

プロダクトサイクルりろん【プロダクト・サイクル理論 product cycle theory】
アメリカの政治経済学者バーノンRaymond Vernon(1913‐ )が唱えた個別商品にかかわる動態的国際分業理論。バーノンは,商品が生物と同様に出生から成長を経て成熟し,やがては衰退するというライフ・サイクルをもつことに注目し,国際分業のパターンがそれらの諸局面を通じてどのように変化するかを論じた。商品の生成期には,研究開発,さらには企業化が必要不可欠であり,また単価がかさむため,資本が豊富で技術力にすぐれた諸国で生み出され,所得水準の高い先進諸国に輸出される。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

プロダクト・サイクル理論」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プロダクト・サイクル理論の関連情報

関連キーワード

コルムネア

他サービスで検索

「プロダクト・サイクル理論」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.