Rakuten infoseek

辞書

プレー

デジタル大辞泉

プレー(play)
[名](スル)《「プレイ」とも》
遊ぶこと。遊戯。「プレールーム」「プレースポット」「プレーゾーン」
競技すること。また、競技やその技。「堂々とプレーする」「ファインプレー」「セットプレー
演劇。芝居。「ミュージカルプレー
演奏すること。また、演奏。「キーボードプレーヤーとしてプレーする」
プレーボール」の略。「主審プレーがかかる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレー(pray)
《「プレイ」とも》祈ること。「プレーフォージャパン(pray for Japan)」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレー(Phrae)
タイ北部の町。チェンマイ南東約180キロメートル、ヨム川沿いに位置する。15世紀半ばからランナータイ王国の支配下に置かれたが、それ以前からプレー王国が存在したとされる。城壁に囲まれた旧市街には9世紀建立のワットルアンや、チーク材で財を成した商人による豪華な木造住宅ウォンブリーハウスがある。プラエ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

プレー【play】
( 名 ) スル
〔プレイとも〕
遊ぶこと。遊び。 「頭脳-」
競技すること。また、その一つ一つの動きや技。 「降雨中断ののち、-を再開」 「ファイン--」
演劇。戯曲。また、上演。 「コスチューム--」
演技。演奏。
プレー-ボールの略。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

プレーの関連情報

他サービスで検索

「プレー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.