Rakuten infoseek

辞書

ブレーン・マシン・インターフェース【ぶれーんましんいんたーふぇーす】

知恵蔵

ブレーン・マシン・インターフェース
脳の情報を読み取って機械を制御する技術のこと。これが実現すれば、考えただけで思い通りに機械を動かせるようになる。本格的な研究は2000年ごろから始まった。話したり書いたりできない人が周りに意思を伝えられるような道具の開発などを目指し、動物実験などが進んでいる。だが、の情報を読み取るには今のところ大きな装置が必要で、しかも100%正確に読み取ることはできていない。また、機械とつなぐことによる脳への影響は未知の部分が多く、それがはっきりしなければ実用化は無理だといった指摘もある。
(高橋真理子 朝日新聞記者 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

ブレーン・マシン・インターフェース」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブレーン・マシン・インターフェースの関連情報

他サービスで検索

「ブレーン・マシン・インターフェース」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.