Rakuten infoseek

辞書

ブリューニング

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ブリューニング
Brüning, Heinrich
[生]1885.11.26. ミュンスター
[没]1970.3.30. バーモント,ノーウィチ
ドイツの政治家,政治学者。ミュンヘン大学ほかで哲学,歴史,政治学を学んだ。第1次世界大戦には志願して参戦,1919年政治家秘書を振出しに政界入り。 20年カトリック系労働組合委員長。 24年中央党国会議員財政税制の専門家として活躍。 29年中央党党首。 30年 P.フォン・ヒンデンブルク大統領から首相に任命され経済恐慌の克服に努めたが不況を打開できず 32年辞任。その間非常大権を連発して国会軽視の慣習をつくりワイマール体制崩壊の一因として批判を受けた。ナチス政権成立後アメリカ亡命ハーバード大学で政治学を講義。 51年西ドイツに帰りケルン大学教授となったが 54年再度渡米し生涯を終えた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ブリューニング【Heinrich Brüning】
1885‐1970
ドイツの政治家。中央党の指導者。ワイマール共和国末期に首相となり(1930‐32),世界恐慌による混乱を緊縮財政によって収拾しようとした。彼の内閣は議会に立脚せず大統領非常大権に依存する最初の〈大統領内閣〉であった。この変則的な内閣の成立をワイマール共和国の終焉とみるか,あるいは共和国の崩壊をくいとめようとする最後の試みとみるべきか,今日なおその評価は分かれている。【室

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ブリューニング
ぶりゅーにんぐ
Heinrich Brning
(1885―1970)
ドイツの政治家。第一次世界大戦後カトリック系労働組合の事務局長(1920~1930)として活躍する一方、1924年から中央党国会議員。1930年3月ミューラー社会民主党内閣崩壊のあと首相に任命された。財政通として不況下の財政再建を期待されたが、徹底した緊縮財政をとり、このため不況と失業が深刻化し、1930年9月の総選挙はナチ党と共産党の大量進出という結果を招いた。議会では少数党だったため、政府の施政を貫こうとしてワイマール憲法第48条の大統領非常大権を乱用し、議会制民主主義を自ら否定する結果となった。1932年5月、構想した東方救済計画(オスト・ヒルフエ)がヒンデンブルク大統領の憤激を買い、首相の地位を追われた。1934年7月アメリカに亡命し、ハーバード大学で経済学を教え(1939~1950)、第二次世界大戦後いったん西ドイツに帰り、ケルン大学教授(1951~1954)となったがふたたび渡米、バーモント州ノーウィッチで死去した。[藤村瞬一]
『佐瀬昌盛他訳『ブリューニング回顧録』上下(1974、1977・ぺりかん社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

ブリューニング
Heinrich Brüning
1885〜1970
ドイツの政治家
ヴァイマル共和国時代に中央党の国会議員となり,1930年大統領非常大権に依存して世界恐慌下に首相(在任1930〜32)となったが,政局安定に成功せず,ナチスの支配に反発してアメリカに亡命。以後,ハーバード大学教授。1952年帰国してケルン大学教授となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリューニング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブリューニングの関連情報

関連キーワード

コロレンコチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)マンダレー東京芸術大学120周年天津条約巨文島事件清仏戦争天津条約クーパーグラント

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.