Rakuten infoseek

辞書

ブラインドキラー

ソフトダーツ辞典

ブラインドキラー
プレイヤーは1から20までの番号の書いてあるくじを引き、引いたくじの番号を自分の番号として覚える。この番号を知っているのは自分と審判だけ。プレイヤーは順番に3ダーツずつ投げ、この時点で審判は、3投のうち誰かの番号にダーツが刺さった場合「ヒット」、1本も番号に刺さらなかった場合は「アウト」と言う。また、一人のくじにある同じ番号に通算して3本入った場合「キル」といい、その番号を持つプレイヤーは失格となる。早く相手をキルし、勝ち残ることが目標のゲーム。

出典:株式会社ダーツライブ
Copyright (C) DARTSLIVE Co.,Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラインドキラー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ブラインドキラーの関連情報

他サービスで検索

「ブラインドキラー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.