Rakuten infoseek

辞書

フルート・キャスト【フルートキャスト】

岩石学辞典

フルート・キャスト
フルート(flute)と同義.形態は鋭い円錐状突起で,頭部は円く突出するが,尾部はラッパ状に広がり,砂岩層の底面に合わさる.縦断面斜交成層が認められることがある.水流とくに乱流により生じるによって下位の泥層中に掘られた穴のキャストである[木村ほか : 1973].ターボグリフ(turboglyph)[Vassoevich : 1953],洗い流しキャスト(scour cast)[Kingma : 1958],裂片状リル・マーク(lobate rill mark)[Shrock : 1948].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フルート・キャスト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フルート・キャストの関連情報

関連キーワード

フルートソール・マーク流痕フロー・ロールボルテックス・キャスト斜交スコアマークスコア・フィンガー荷重痕フルートフルーティング

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.