Rakuten infoseek

辞書

フリーズ

パソコンで困ったときに開く本

フリーズ
パソコンがいっさいの操作を受け付けなくなった状態です。凍ってしまったようになるのでこういいます。

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

フリーズ(freeze)
[名](スル)
凍ること。凍りつくこと。また、凍らせること。冷凍。凍結。「生鮮品を急速にフリーズする」「フリーズ加工」
《nuclear freezeから》核凍結。核戦力を拡大せずに現状のまま凍結させようとする平和運動。
人に対して「動くな」と命令するときに用いる語。
ハングアップ」に同じ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

フリーズ
freeze。「凍結する」の意。デジタルカメラシステムが何らかの原因で動かなくなってしまった状態をこう呼ぶ。どのボタンキーを押しても反応しないことから、「固まる」「凍る」と呼ぶことが多い。ハング同義語

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

フリーズ【freeze】
固まる。⇒固まる

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

フリーズ【freeze】
( 名 ) スル
凍ること。固まること。
ストップモーションのこと。
作動しなくなること。反応しなくなること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリーズ【frieze】
ギリシャ・ローマ建築において、アーキトレーブとコーニスの間に位置する部分。 → オーダー

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリーズ【Charles Carpenter Fries】
1887~1967) アメリカの言語学者。英語の品詞を、四つの類語と機能語に分類したことで知られる。構造言語学の手法による英語研究のほか、英語教育の分野でも名高い。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フリーズ
frieze
建築用語。西洋建築のエンタブラチュア (梁部) における軒蛇腹 (→コーニス ) と下部のアーキトレーブとの間を連結する小壁の部分。または建物内・外壁の頂部の長く狭い装飾帯。一般に古代の公共建築では彫刻や絵画,文様などで装飾が施される場合が多い。ギリシアパルテノンのフリーズ彫刻はその代表例。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

フリーズ
ふりーず
Charles Carpenter Fries
(1887―1967)
アメリカの言語学者、英語教育学者。バックネル大学を経てミシガン大学教授(1928~1958)。この間、『初期近代英語辞典』編集主幹(1928~1958)、アメリカ言語学会会長(1939)、ミシガン大学英語研究所初代所長(1941~1956)を歴任した。アメリカ構造言語学の流れのなかで英語、とくに現代口語文法の実証的記述(American English Grammar, 1940 ; The Structure of English, 1952)を行う一方、その成果を外国人に対する英語教育に応用し、「オーラル・アプローチ」oral approach(口頭練習を主にした教授法)を提唱(Teaching English as a Foreign Language, 1945)、日本の英語教育にも大きな影響を与えた。[山田 進]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

フリーズ
生年月日:1887年11月29日
アメリカの言語学者
1967年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フリーズ
〘名〙 (freeze)
① 凍ること。冷凍すること。
② 動かなくなること。コンピュータなどの動作が突然止まること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリーズ
〘名〙 (frieze)
① 二重織りにした、表面にあらいけばのある厚地の毛織物。オーバー地用。
※うき草(1897)〈二葉亭四迷訳〉大団円「青銅の紐釦を附けたプリースの上衣」
建築物の壁面とコーニス(蛇腹)の間にある帯状の部分。浮彫で飾られることが多い。また、一般に、建築物の外面や内面、器具の外面につけられた帯状の装飾帯。
※風土(1935)〈和辻哲郎〉四「パルテノンのフリーズや破風の彫刻」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリーズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フリーズの関連情報

他サービスで検索

「フリーズ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.