Rakuten infoseek

辞書

フリースケーティング

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フリースケーティング
free-skating
フィギュアスケート競技の演技の一つで,男女シングル,ペア,アイスダンス (フリーダンスと呼ばれる) で行なわれる。コンパルソリフィギュア図形を基本として,スピン,ステップ,ジャンプなどの諸要素を加え,自由な図形を描き,自分で選んだ音楽に合わせて滑走する。演技時間は男子シングルが4分 30秒,女子シングル4分,ペア4分 30秒,アイスダンス4分。かつてはテクニカルメリット (技術点) とプレゼンテーション (演技点) をそれぞれ6点満点で採点していたが,2004年の規定改正で加点システムの新採点方式が導入され,ジャンプやスピンなどの難度,できを評価する要素点と,演技全体におけるスケーティング技術や振り付けなどを評価するプログラム構成点の総計で順位が決まることになった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

フリー‐スケーティング(free skating)
フィギュアスケート競技の種目の一。ジャンプ・スピン・ステップなどの要素を決められた数・種類の以内で自由に組み込んだ演技内容を作成し、自ら選んだ音楽に合わせて滑るもの。ショートプログラムよりも演技時間が長く、より高度な表現力が求められる。自由演技。FS。→ショートプログラム

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ふりーすけーてぃんぐ【フリースケーティング】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

フリースケーティング【free skating】
フィギュアスケートの自由演技。選んだ音楽に合わせて、自由な動作で滑るもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フリー‐スケーティング
〘名〙 (free skating) フィギュアスケーティングの一つ。一定の時間に自由に組み立てたすべり方をするもの。〔マイク余談(1948)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリースケーティング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フリースケーティングの関連情報

他サービスで検索

「フリースケーティング」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.