Rakuten infoseek

辞書

フランツ アレクサンダー

20世紀西洋人名事典

フランツ アレクサンダー
Franz Alexander


1891 - 1964
米国の精神分析学者。
元・イリノイ大学教授。
ハンガリー出身。
英・独で医学の学位をとり、その後、フェレンツィに精神分析学を学び、ザックスの教育分析を受けた。1930年に渡米し、’38年に帰化した。シカゴに住み、フロイト理論を修正発展させ、特に治療面で、かつて親との関係で受けたゆがんだ感情体験を分析者との関係の中で修正していく療法を提唱した。著書に、「理性なき現代」、「現代の精神分析」などがある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランツ アレクサンダー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フランツ アレクサンダーの関連情報

関連キーワード

新藤兼人中平康ジュネーブ道路交通条約森一生内閣総理大臣[各個指定]工芸技術部門コンゴ動乱石井桃子ゴダール(Jean-Luc Godard)篠田正浩

他サービスで検索

「フランツ アレクサンダー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.