Rakuten infoseek

辞書

フェルミ統計【フェルミとうけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フェルミ統計
フェルミとうけい
Fermi statistics
フェルミ=ディラック統計ともいう。電子や陽子などのように半奇数のスピンをもつ粒子パウリの原理のために2個以上の粒子が同じ状態を占めることはできない。このような粒子はフェルミ統計に従うといい,フェルミオンまたはフェルミ粒子と呼ぶ。量子論ではフェルミオン系の波動関数は粒子の交換に対して符号を変える,すなわち反対称である。このことをフェルミ統計に従うという。粒子数が多く,かつ粒子間の相互作用が無視できる場合には,個々の粒子が各エネルギー準位を占める数の平均はフェルミ分布に従う。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

フェルミ‐とうけい【フェルミ統計】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典

フェルミ統計【Fermi statistics】
フェルミ‐ディラック統計」のページをご覧ください

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ふぇるみとうけい【フェルミ統計】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

フェルミとうけい【フェルミ統計】
フェルミ粒子の集団を扱う統計。フェルミディラック統計。 ⇔ ボース統計

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

フェルミ統計
フェルミトウケイ
Fermi statistics

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェルミ統計」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フェルミ統計の関連情報

他サービスで検索

「フェルミ統計」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.