Rakuten infoseek

辞書

フェア

デジタル大辞泉

フェア(fair)
市(いち)。博覧会。見本市。展示即売会。「モーターフェア

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェア(fair)
[名]フェアボール」の。⇔ファウル
[形動]
道義的に正しいさま。公明正大なさま。「フェアな精神」「フェアな価格設定」
規則にかなったさま。またスポーツで、規定の場所の内にあるさま。「フェアな試合」「フェアフライ」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

フェア【fair】
市。見本市。展示即売会。 ブック

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェア【fair】
フェアボールの略。 ⇔ ファウル
形動
公明正大なさま。公平なさま。 -に戦う -な態度 -じゃない

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フェア
〘名〙 (fair)
① (形動) 道義的に正しいこと。公平なこと。また、そのさま。公明正大。
※花ひらく(1953)〈伊藤整〉堀朝子の酒場「フェア(公平)なやり方でない」
② 規則にかなうこと。特に、野球・テニスで、球が規定の場所にはいること。〔新式ベースボール術(1898)〕
③ 美人。
※女子参政蜃中楼(1889)〈広津柳浪〉二〇「『甲』君昨朝のあれを見たか…あれをさ、あのフヘヤ『美人』を」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェア
〘語素〙 (fair) 市(いち)、博覧会、祭などの意。各種の催し物の名称に用いられる。「子供服フェア」など。
※吉里吉里人(1981)〈井上ひさし〉一二「いつか、どこかの出版社がわたしの作品フェアを計画するかもしれない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フェアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.