Rakuten infoseek

辞書

フィレンツェ ドゥオモ

世界遺産情報

フィレンツェ ドゥオモ
ルネッサンスの発祥の地、フィレンツェ。フィレンツェが花の都と呼ばれるのは、古代ローマ時代の地名・フロンティアが、”花が咲いた”という意味であることに由来するといわれています。そのフェレンツェのシンボルがドゥオモ大聖堂。ゴシック様式の教会のなかでは、世界第3位の規模を誇ります。600年の歳月をかけて造り上げられた大聖堂は、まさにメディチ家が贅を尽くし栄華を極めた結晶そのもの。前のドゥオモ広場から見ると、その姿は圧巻で街の力量を誇示する狙いが見てとれます。

出典:KNT近畿日本ツーリスト(株)

フィレンツェ ドゥオモ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フィレンツェ ドゥオモの関連情報

他サービスで検索

「フィレンツェ ドゥオモ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.