Rakuten infoseek

辞書

ファン ドールン

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ファン=ドールン van Doorn, Cornelis Johannes
1837-1906 オランダの土木技術者。
1837年1月5日生まれ。明治5年(1872)政府の招きで来日,大蔵省・内務省土木寮工師となる。利根(とね)川,江戸川,淀(よど)川などの改修工事を担当。このとき日本最初の量水標をたてる。福島県安積(あさか)疎水,仙台湾野蒜(のびる)港などの工事も指導した。13年帰国。1906年アムステルダムで死去。69歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

ファン ドールン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ファン ドールンの関連情報

関連キーワード

児童雑誌常磐津文字太夫光の科学史ドールンリーズデールファリエールサンジカリズム鉄筋コンクリート構造ドゥーマ夏目漱石

他サービスで検索

「ファン ドールン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.