Rakuten infoseek

辞書

ビー

デジタル大辞泉

ビー(B/b)
英語のアルファベットの第2字。
順序・段階・等級などの2番目。第2位。
〈B〉物の表裏をABで表す場合の裏。「テープのB面」
音楽で、音名の一。ロ音。
〈B〉《basement》ビルなどの地階を表す略号。
black》鉛筆の芯の硬度(黒さ)を表す記号の一。「2B」→HF
〈B〉《boron硼素(ほうそ)元素記号
ABO式血液型のB型。
〈B〉紙の規格寸法のB判。→A
10 〈B〉《bustバストを表す記号。
11 〈B〉インフルエンザウイルスの型。
12 〈B〉俗にペッティングのこと。Aをキス、Cをセックスとして、その間の段階ということから。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビー(bee)
蜂。蜜蜂(みつばち)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソフトダーツ辞典

ビー
ダーツの種類の一つで、小さいダーツのこと。バレルのような形をしている。

出典:株式会社ダーツライブ
Copyright (C) DARTSLIVE Co.,Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ビー【B・b】
英語のアルファベットの第二字。
等級のうち A に次ぐもの。二番目。 「 -クラス」
〔black〕 鉛筆の芯の軟らかさを表す記号( B )。 ↔ H
ホウ素(boron)の元素記号( B )。
ABO 式血液型の一。 B 型。
バスト(bust)を表す記号。
紙の大きさを表す記号。 → B 判( ABC 略語)
カメラのシャッターのバルブ(bulb)の記号( B )。
〘音〙 ロの音。
建物の地階(basement)を表す記号( B )。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ビーの関連情報

他サービスで検索

「ビー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.