Rakuten infoseek

辞書

ビクトリア・ランド【びくとりあらんど】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ビクトリア・ランド
びくとりあらんど
Victoria Land
南極のロス海西部に面する陸地。南緯約70度から78度にかけて沿岸近くを山脈が走る。1841年1月イギリスのロスが発見し、ビクトリア女王の名をつけた。山脈は南極横断山地に属し、北からアドミラルティ山脈Admiralty Range、プリンスアルバート山脈Prince Albert Rangeなどが走る。最高点はミントー山Mount Minto(4165メートル)。火山のメルボルン山(2730メートル)もある。南部の山脈中に無雪氷地域(ドライバレー)があり、ニュージーランドのバンダ基地(夏季のみ開設)がある。北端のアデア岬で1899年2月から1年間、イギリス探検隊が南極大陸で最初の越冬を行った。1977年から3年間、日米合同で隕石(いんせき)採集を南部氷床上で実施。[楠 宏]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビクトリア・ランド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ビクトリア・ランドの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.