Rakuten infoseek

辞書

ビキニ水爆実験

朝日新聞掲載「キーワード」

ビキニ水爆実験
1954年3月1日、太平洋ビキニ環礁で米国が水爆実験をし、漁船第五福竜丸」が被曝(ひばく)。同年5月に始まった原水爆禁止署名運動は全国に拡大。3千万人分を集めて翌年、第1回原水禁世界大会が広島で開かれた。
(2012-02-25 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

世界大百科事典 第2版

ビキニすいばくじっけん【ビキニ水爆実験】
アメリカがミクロネシアのマーシャル諸島ビキニ島で行った水爆実験。アメリカはソ連の原爆保有で原爆独占が崩れると1952年1月水爆開発に着手し,54年3月1日,一連の水爆実験の第一弾を爆発させた。その威力はTNT火薬にして約15メガトン,アメリカが予想した2倍以上の爆発力であったといわれ,放射性物質を含む灰はアメリカが危険区域として指定した地域を越えビキニ島から風下側のほぼ楕円形の地域に降下し,その面積は約7000平方マイル(約1万8000km2)に及んだ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ビキニ水爆実験」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ビキニ水爆実験の関連情報

関連キーワード

マキノ雅広斎藤寅次郎世界のおもなアカデミートルンカ溝口健二新藤兼人石井桃子国民保養温泉ダレス(John Foster Dulles)野村芳太郎

他サービスで検索

「ビキニ水爆実験」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.