Rakuten infoseek

辞書

パンペリアイト

世界大百科事典 第2版

パンペリアイト【pumpellyite】
化学組成Ca4(Mg,Fe2+)Al5Si6O23(OH)3・2H2Oで,単斜晶系に属する造岩鉱物の一つ。b軸に伸びた繊維状または柱状結晶,へき開は{001}と{100}に良好。比重3.18~3.23,モース硬度6。青緑色の特徴的な色を示すが緑色,褐色のこともある。ランセン石片岩相の変成岩にしばしば含まれるが,玄武岩やスピライトの空孔や中性~酸性深成岩中に変質鉱物として出現することもある。【青木 謙一郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

パンペリアイト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パンペリアイトの関連情報

関連キーワード

藍閃石(データノート)斜方輝石普通角閃石コキンボ石セラドン石(データノート)透閃石(データノート)アクチノセン石(アクチノ閃石)カミングトンセン石(カミングトン閃石)クエン酸鉄アンモニウム

他サービスで検索

「パンペリアイト」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.