Rakuten infoseek

辞書

パラクリスタリン岩【パラクリスタリンがん】

岩石学辞典

パラクリスタリン岩
固体状態で再結晶した堆積岩または火成岩(Loewinson Lessing : 1911].パラクリスタリン(paracrystalline)は結晶片岩の方向性のように変成作用の再結晶作用と同時に起こる変形運動では,結晶時変形運動(paracrystalline deformation)と用いられ[片山ほか : 1970],またパラクリスタル(paracrystal)は乱れた格子をもつ結晶の仮説に用いられている[地学団体研究会 : 1994].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラクリスタリン岩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パラクリスタリン岩の関連情報

他サービスで検索

「パラクリスタリン岩」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.