Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

パスキエ家の記録【パスキエけのきろく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パスキエ家の記録
パスキエけのきろく
Chronique des Pasquier
フランスの作家ジョルジュ・デュアメル大河小説。 10巻,1933~45年刊。 1880年代から 1920年代のパリ舞台に,一ブルジョア家庭の歴史をたどり,ローラン・パスキエ成長を語る自伝的な作品。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

パスキエけのきろく【パスキエ家の記録】
原題、〈フランスChronique des Pasquierデュアメルの連作長編小説。1933年から1945年にかけて刊行された「ル‐アーブルの公証人」「聖ヨハネの夜」「シュザンヌと若者たち」など全10巻の総称。架空の人物ローラン=パスキエの回想録という体裁をとり、ブルジョア家庭の歴史を通じて、19世紀末から1930年代に至る時代の全体像を描こうとする試み。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パスキエ家の記録」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パスキエ家の記録の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.