Rakuten infoseek

辞書

バーブ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バーブ
Bāb
[生]1820.10.9. シーラーズ
[没]1850.7.9. タブリーズ
バーブ教の開祖。本名サイイド・アリー・ムハンマド Sayyid `Alī Muḥammadアラビア語で「バーブ」とは「門」の意味で,比喩的に真実にいたる門をいい,特にシーア派においては 874年「お隠れになった」と伝えられる第 12代イマーム (教主) ,マフディーに与えられた尊称であった。シーア派教徒たちがその復活を待望していたところへサイイド・アリー・ムハンマドが自分こそ「バーブ」であると宣言し,多くの教徒が彼に従い,一つの宗教運動を形成した。しかしこの運動は伝統的イスラムおよびペルシア政府の反対にあい,開祖サイイドは反乱罪で逮捕,処刑された。彼の教説バハー・アッラーにより現代のバハーイ教に伝えられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーブ
Al-Bāb
シリア北西部,ハラブ県の町で,アレッポ北東約 35kmに位置し,アレッポと道路で連絡している。ピスタシオナッツ,穀物が主要農作物。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーブ
氷縞粘土」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

バーブ
スウェーデンでは岩石の地層の名称としてvarvが使われていた.1912年にデ・ギアがこの名称を細粒堆積物と粗粒堆積物をセットとして,年間の堆積物であることが明瞭で,その成因に関係のない国際的な語として使用することを提案した[De Geer : 1912].しかし氷河湖(glaciolacustrine)の堆積物に用いられることが最も多い.一般に各年層はシルトと粘土の二枚の葉層(laminae)で対をなして構成され一年を示している.しかし,ときに三個またはそれ以上の葉層が存在する[De Geer : 1912, Antevs : 1925].年層は湖底堆積に見られる縞目状の成層で,上部は細粒物質,下部は粗粒物質からなる.スウェーデン語のvarvは,層(layer, tier)の意味[Tomkeieff : 1983),一巡,完全な一回りの意味[ランダムハウス : 1994].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばーぶ【バーブ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

バーブ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バーブの関連情報

関連キーワード

アンペール阮福映ジョージアンペールラマルティーヌマッカーティーイコトイ吉雄常三嘉慶帝ジョージ[3世]

他サービスで検索

「バーブ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.