Rakuten infoseek

辞書

バルラ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バルラ
Balla, Giacomo
[生]1871.8.11. トリノ
[没]1958.3.1. ローマ
イタリアの画家。パリで新印象主義の影響を受けたのち,ローマで U.ボッチョーニ,G.セベリーニらを教え,未来派運動の創立者の一人として活躍。 1910年「未来派画家宣言」に署名,12年第1回未来派展覧会に出品。その後抽象的傾向を強め,未来派の枠をこえてダイナミズムの表現に向った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

バルラ【Giacomo Balla】
1871~1958) イタリアの画家。パリで新印象主義の影響を受けた後、未来派の主要メンバーとして活躍した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バルラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バルラの関連情報

関連キーワード

廃藩置県普仏戦争マーシャルインターナショナル新教育高田藩北海道開拓郵便切手おもなお雇い外国人日本科学史(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.