Rakuten infoseek

辞書

バラ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バラ
Ballagh, James Hamilton
[生]1832.9.7.
[没]1920.1.29.
アメリカの改革派 (カルバン系) 教会宣教師文久1 (1861) 年伝道のため来日,日本最初のプロテスタント教会である日本基督公会を横浜に創立した。主として神奈川県で伝道活動をした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラ
Bara, Theda
[生]1890. オハイオシンシナティ
[没]1955.4.7.
アメリカの映画女優。 1915年にデビューした。最初の妖婦役スター。主演作品『サロメ』 (1918) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラ
borough
イギリスの特権都市,または国会議員選出資格をもつ都市。ボロとも表記される。バラの原意は,城塞,または城壁に囲まれた集落を意味し,9世紀後半バイキングの侵入に対抗して,イングランド王が各地の軍事的拠点に建設した城市に始る。 10世紀には数十のバラがつくられ,同時に市場また貨幣鋳造地として機能し,独自の法廷をもつ特別な地区であった。 1066年のノルマン・コンクェスト後は,全ヨーロッパ的な商業の復活に伴い,国王または領主から,市場開設権,通行税免除権,商業管理権などの商業的特権のほかに,裁判,行政,財政などについてある程度の自治権を認められた特権 (自治) 都市となった。 14世紀後半以後は,上記の特権の有無とは無関係に,議会に代表を送る都市もバラと呼ばれ選挙区としての性格をもつにいたった。近代以降ではこの意味でのバラが重要である。 17世紀末には約 200のバラが下院議員の約8割を選出していたが,18世紀後半に始る産業革命の進行により人口の大幅な変動を生じたため,1832年の選挙法改正の際,56バラが議員選出権を失い,36バラが議員数1名に制限された。 35年の地方自治体法により,バラは新しい地方自治制による地方政治の一単位となったが,85年の議席再配分法により選挙区としての資格は失った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

バラ
バラ科のバラ属の木本。大属で4亜属に分けられ、園芸上重要なのはバラ亜属である。分類はやや複雑だが、約120種の変種や自然交雑種があるとされている。北半球亜寒帯から熱帯にかけ広範囲に分布し、日本にもサンショウバラやハマナス、ノイバラなどがある。園芸の分野では古くから熱帯ランと共に高級な趣味として世界各国に愛好家が多い。ここ数年バラへの関心は高く、戦後2度目のブームの感がある。
(森和男 東アジア野生植物研究会主宰 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

バラ Ballagh, John Craig
1842-1920 アメリカの教育者。
1842年9月25日生まれ。明治5年(1872)兄J.H.バラの招きで来日。横浜のヘボン塾で教育にあたる。ヘボン塾は築地大学校,東京一致英和学校をへて20年明治学院となるが,この間,数学,天文学などを担当した。明治学院理事,教授。大正9年11月15日鎌倉で死去。78歳。ニューヨーク出身。チェリー-アカデミー卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

バラ Ballagh, James Hamilton
1832-1920 アメリカの宣教師。
1832年9月7日生まれ。J.C.バラの兄。文久元年(1861)夫人とともに来日。慶応元年矢野元隆(もとたか)に授洗。明治5年日本初のプロテスタント教会である日本基督(キリスト)公会(のち横浜海岸教会)を設立した。大正8年帰国。1920年1月29日死去。87歳。ニューヨーク出身。ニューブランズウィック神学校卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

食の医学館

バラ
バラといえば園芸植物の女王だけに、世界中で数多くの品種がつくりだされています。ただ、効果を期待するなら、ガリカ種、カニーナ種など、かぎられた品種だけ。
 花壇でよく見かける園芸用品種の大半には期待できません。
 ちなみに、日本でもノイバラ(野バラ)の実が利尿、緩下(かんげ)、消炎などの目的で、漢方薬として使われています。
 バラのもつおもな作用には殺菌、消炎、胆汁(たんじゅう)の分泌促進(ぶんぴつそくしん)、けいれん止め、収斂(しゅうれん)、鎮静などがあります。
 具体的症状としては、のどの痛み、鼻づまり、胃腸炎、胃けいれん、消化不良、吐(は)き気(け)、下痢(げり)、虚弱体質に効果を発揮します。
○外用としての使い方
 精油のアロマ効果としては、ストレス、不眠症などに有効。
 また、ハーブティーを用いて腟(ちつ)洗浄を行うと、おりものや不正出血(ふせいしゅっけつ)にも効果があります。
○食品としての使い方
 ハーブとしてのバラは、花弁をハーブティーやジャムの材料とするのが一般的です。
 花弁を酢に漬けたローズビネガーも、薬効と風味を料理に生かせる利用法として人気があります。
 このほか、バラの実もティーの材料に使われますが、この場合、種と毛をきれいに取り除いてから使ってください。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

世界大百科事典 第2版

バラ【borough】
イギリスの自治都市。もともとは防備を施された場所ないしは市場の開かれた取引の中心地がバラと呼ばれていた。カウンティ役人の支配下にあったが,アングロ・サクソン時代からなんらかの特別の法,裁判所,特権を有していた。ノルマン人征服(1066)以後とくに12,13世紀には漸次この独立面が強まり,中世ヨーロッパ特有の自治都市の特徴をもつようになる。しかし大陸の場合と異なり,イギリスの都市は最盛期でも王権の強い支配下にあり,自治の程度が劣っていた点が特徴的である。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バラ【James Hamilton Ballagh】
1832‐1920
アメリカの改革派教会宣教師。1861年(文久1)来日,横浜の高島学校で英語を教えたが,70年(明治3)ころに私塾を開設,ここで聖書を学んだ学生たちのなかにバラから洗礼を受けて信者となる者が出,彼を仮牧師として72年日本最初のプロテスタント教会である日本基督公会が設立された。半世紀以上にわたり日本の各地で宣教にあたったが,帰国の途中で没した。なお72年に来日した弟のジョンJohn Craig Ballagh(1842‐1920)も長く英語教師として活躍した。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バラ【Lorenzo Valla】
1407‐57
ルネサンス・イタリアの代表的人文主義者。ローマに生まれ,若年キケロ,クインティリアヌス論を書いて古典学の才を現す。パビア大学教授となり,《快楽論》(執筆1430‐33)を著してエピクロス的幸福論を唱え,世の注目を浴びる。つづいて《真なる善》(執筆1433),《真なる善と偽りの善》(執筆1434‐41)を著す。地上的快楽に対する天上的幸福の優位性を認めるが,所論の進め方はきわめて合理的である。37年以後アルフォンソ王の書記となりナポリに赴く。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

バラ【James Hamilton Ballagh】
1832~1920) アメリカ改革派教会宣教師。1861年来日。日本基督公会を設立し、半世紀にわたり日本で宣教活動を行なった。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バラの関連情報

関連キーワード

大恐慌牧野省三バラハモンドハモンドアービング(Washington Irving)バルザックジョン・L.L.B. ハモンド戦間期おもなお雇い外国人

他サービスで検索

「バラ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.