Rakuten infoseek

辞書

バラクーダ

デジタル大辞泉

バラクーダ(barracuda)
魳(かます)。特に、オニカマス

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

バラクーダ
 スズキ目カマス科およびクロタチカマス科の海産魚.体長1.3mに達する.ヤマトカマス(Japanese barracuda)[Sphyraena japonica],アカカマス(red barracuda)[S. pinguis],モトカマス(barracuda)[S. sphyraena],オニカマス(great barracuda, great seapike)[S. barracuda]など.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

バラクーダ
アメリカのクライスラープリマスのブランドで1964年から1974年まで製造、販売していた乗用車。2ドアクーペ、およびオープンカー。メルセデス・ベンツのSLKクラスをベースに開発された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

バラクーダ【barracuda】
カマス類。また、特にオニカマスのこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

バラクーダ
ばらくーだ
barracuda
硬骨魚綱スズキ目カマス科に属するオニカマスの英名。グレートバラクーダgreat barracudaともよばれる。南方産のものは肉にシガテラ毒をもち、食中毒をおこすことがあるのでドクカマスともよばれる。[落合 明・尼岡邦夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バラクーダ
〘名〙 (barracuda) 魚、カマス類の総称。特に、オニカマスをさすこともある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラクーダ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バラクーダの関連情報

他サービスで検索

「バラクーダ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.