Rakuten infoseek

辞書

バスフ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バスフ
BASF Aktiengesellschaft
ドイツの総合化学会社。プラスチック(合成樹脂),合成繊維原料メーカーとして世界トップクラス。1865年バーディシェ・アニリン・ウント・ソーダ・ファブリークとして設立。1925年ドイツの化学会社統合によりヘキストバイエルなどとともにイー・ゲー・ファルベンに吸収されたが,第2次世界大戦後に解体され,1952年ドイツ連邦共和国にて旧社名で再出発。1973年から略称の BASFを社名とした。BASFグループは 100以上の会社群から構成され,国内主要子会社には BASFファルベン・ウント・ファセルン(塗料,インキ,顔料,繊維),BASFクラフトベルク・マール(電力),エラストグラン(ポリウレタン製造装置,同製品),ノルトマーク=ベルケ(医薬品),ウインターシャル(石油製品,原油,天然ガス,肥料)があり,共同出資会社ライニッヒ・オレフィンベルケ(ポリオレフィン,スチレン,ブタジエン),クノール(医薬品)があった。海外ではアメリカ合衆国が最大市場で,その他海外約 160ヵ所に生産工場をもち,世界全体では子会社,関連会社 330以上に及んだ。医薬品,ファインケミカル,肥料などの医薬・栄養部門,繊維・皮革用塗料,顔料,コーティング剤など染料・加工仕上剤部門,ポリオレフィン,PVC,発泡剤などプラスチック・繊維部門,および石油・ガス部門などからなる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バスフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バスフの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.