Rakuten infoseek

辞書

バスク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バスク
Basque
スペイン語ではバスコ Vasco。ヨーロッパ南西部,ピレネー山脈西部山麓からカンタブリカ山脈東部山麓に及ぶ地方。スペインのバスク州,ナバラ州と,フランスピレネーザトランティク県のアニ峰 (2504m) 山麓以西とから成る。主産業も鉱業,牧畜,農業,漁業あるいは工業 (特にビルバオ周辺) と,ところにより異なり,自然環境,生活環境などにも地域により各種の差異があるが,バスク人の地方あるいはバスク語の地方として大きく特徴づけられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

バスク(〈フランス〉Basque/〈スペイン〉Vasco)
ピレネー山脈西半、ビスケー湾奥のフランス南西部からスペイン北部にまたがる地域。両国とは言語・文化などが異なり、中世にはガスコーニュ公国・ナバラ王国などの統一的な国が栄えたが、16世紀ごろにはフランスとスペインに分割・編入された。その後も特にスペイン側で独立志向が強い。
スペイン北部、ピレネー山脈西端南麓にある自治州州都ビトリア。住民の多くはバスク人で、人類学・言語学上独自な固有の文化をもつ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

バスク【Pays Basque[フランス]】
イベリア半島北部,ピレネー山脈西端に位置し,ビスケー湾岸からカンタブリア山脈までフランスとスペイン両国にまたがる7地方からなる地域。スペイン語ではバスコンガダスVascongadasともいう。
[住民]
 バスク地方には,スペイン側に約265万人,フランス側に約35万人が住んでいるが,今日では,このうちスペイン側の約60万人,フランス側の約4万人がバスク語を話せるにすぎない。このほか,南北のアメリカ大陸(アルゼンチンウルグアイ,チリ,ベネズエラ,メキシコ,カリフォルニア州,カナダ)には,移住したバスク人の子孫約10万人が暮らしている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

バスク【Basque】
ピレネー山脈西部、フランスとスペインにまたがる地域。中心都市ビルバオ。独自の言語・風習をもつバスク人が居住し、分離独立運動が根強い。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バスク
(Basque) フランス・スペイン国境、ピレネー山脈西部一帯の地方。中心都市はバイヨンヌ・ビルバオ。住民の多くはバスク人で、人類学・言語学上独自な固有の文化をもつ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バスク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バスクの関連情報

関連キーワード

ハビエル・アギーレバスク国民党ジェロニモス修道院発見記念碑ベレンの塔アゾール・ローザシェアデインド洋喜望峰

他サービスで検索

「バスク」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.