Rakuten infoseek

辞書

バスク人【ばすくじん】

世界大百科事典 第2版

ばすくじん【バスク人】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

バスク人
ばすくじん
Vascongadoスペイン語
Basque フランス語 英語
ピレネー山脈の西端にかけて、ビスケー(ガスコーニュ)湾岸一帯に居住する民族。バスク人の定義づけは諸説あるが、元来はバスク語を話す人々の意味であった。しかし、バスク語を話す人口はしだいに減少し、この地域に住む人口約290万人のうちその数は正確には不明であるが、バスク語を話す人口は、スペイン側に約62万人(1995)、フランス側に約8万人、合計約70万人程度といわれている。バスク人は、フランス領ではラブール、バス・ナバル、スールの旧3地方に、スペイン領ではギプスコア、ビスカヤ、アラバの3県とナバラ自治州とに、それぞれ住んでいる。彼らは、イベリア半島においてもっとも古くから居住する民族であるが、その系統と起源については、イベリア系、カフカス系あるいはベルベル系などの諸説があり、明らかではない。イベリア半島には、古代から中世にかけてラテン語が広まったが、バスク人はひとりバスク語を守った。伝統的な服装(ベレー帽など)、音楽、舞踊、競技(ハイアライ、木割りなど)を固守している。[斉藤 孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バスク人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バスク人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.