Rakuten infoseek

辞書

バイタルサイン

デジタル大辞泉

バイタル‐サイン(vital signs)
生きている状態を示す指標体温呼吸脈拍血圧など。生命徴候

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館

ばいたるさいん【バイタルサイン】
 生命に危険が迫っているのかどうかを判断する指標をバイタル(vital=生命)サイン(sign=徴候)といい、意識、血圧、脈拍(みゃくはく)、呼吸、体温の状態が判断材料になります。
 意識状態が悪い、血圧が低い、脈の打ち方が不規則、呼吸が速い、体温が低いという状態がひどいほど生命に危険が迫っている証拠となります。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

大辞林 第三版

バイタルサイン【vital signs】
生命が維持されていることを示すもの。呼吸・心拍・血圧など。生存徴候。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイタルサイン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バイタルサインの関連情報

他サービスで検索

「バイタルサイン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.