Rakuten infoseek

辞書

ハードウェア【ハードウェア】

DBM用語辞典

ハードウェア【hardware】
周辺機器を含むパソコンの物質的な構成部品のこと。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典

ハードウェア【hardware】
いわゆる金物。コンピュータのシステム全体を構成する機器の総称。コンピュータの利用技術などの無形なものを意味するソフトウェアに対し機器などの有形なものをさす。最近では、ハードウェアやソフトウェアということばはコンピュータと離れたところでもよく使われ、特に技術やノウハウなどをソフトと呼び、他の有形の機器をハードと呼んで区別している。たとえば、建物としての売場はハードであるが、接客技術や商品技術などの無形のものはソフトなどと区別されることも多い。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

ハードウェア
英語のhardware。パソコン本体や プリンター 、 スキャナー 、外付けドライブ等をハードウェアと呼ぶ。一方、パソコンの OS 、アプリケーションソフト等を ソフトウェア と呼ぶ。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

ハードウェア【hardware】
コンピューターを物理的に構成する機器の総称。コンピューター本体(内部の電子回路を含む)や周辺機器などの、物理的実体を伴う有形の部分。演算などを行う処理装置、記憶装置、入力装置、出力装置、筐体など。⇔ソフトウェア ◇略して「ハード」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ハードウェア【hardware】
コンピューター技術においては,コンピューターの機械設備とともにそれを動作させるためのプログラム群が重要な価値をもつ。ハードウェアとは本来金物類全般を指す英語であるが,コンピューターのプログラム群をソフトウェアと呼んだのに対して,コンピューターの機械設備をハードウェアと呼ぶ呼称が日本において定着している。 コンピューター技術で,ある機能を実現するためにはプログラムを作成するが,同様にそのための電子回路をとくに作って実現する場合にはハードウェアによって機能を実現するという。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ハードウェア
はーどうぇあ
hardware
(1)一般に、金物類、金属製品、機械設備のこと。(2)コンピュータシステムを構成している機器の総称で、物理的な要素、すなわち機械、装置、回路、さらに回路を構成している素子などをさす。プログラム、手順、規則および関連する文書の総称であるソフトウェアに対応して用いられる用語。[土居範久]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ハード‐ウェア
〘名〙 (hardware 金物の意)
① 機械設備。機器。情報・理論などに対し、有形のものをいう。⇔ソフトウェア
② コンピュータの機器本体。入出力装置・記憶装置などの総称。⇔ソフトウェア
※現代経済を考える(1973)〈伊東光晴〉II「計算機それ自体の性能(ハードウェアー)だけでなく、それを利用し、使いこなす知的能力」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハードウェア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハードウェアの関連情報

他サービスで検索

「ハードウェア」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.