Rakuten infoseek

辞書

ハンス アールマン

20世紀西洋人名事典

ハンス アールマン
Hans Ahlmann


1889.11.14 - 1974.3.10
スウェーデンの地理学者,氷河研究者。
元・駐ノルウェー大使。
本名Hans Wilhelmsson Ahlmann。
スバールバル諸島、グリーンランドなどの北極圏探検を行い、さらに、スウェーデン、ノルウェー合同で南極探検も行い、気候変化と氷河の消長に関して業績をあげた。これらの業績により、アメリカ、ベルリン両地学学会より金メダルを受賞した。又、国際地理学会長も務めた。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンス アールマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハンス アールマンの関連情報

関連キーワード

神代辰巳藤田敏八ポルトガル文学内閣総理大臣[各個指定]工芸技術部門安野光雅寺山修司森鴎外広島(市)ゲンシャー

他サービスで検索

「ハンス アールマン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.