Rakuten infoseek

辞書

ハローワーク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハローワーク
公共職業安定所」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ハローワーク
職業安定法に基づいて1947年、「公共職業安定所」として誕生した。出張所などを含み全国に約550カ所(県内約20カ所)あり、求人情報を提供したり職業相談にのったりするほか、雇用保険の失業給付も扱っている。「ハローワーク」は公募で決まった愛称で90年1月から使われている。
(2012-11-05 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

ハロー‐ワーク
《〈和〉Hello-Work》公共職業安定所の愛称。旧労働省が平成元年(1989)に愛称を公募、選定し、平成2年(1990)から使用し始めた。HW

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビジネス用語集

ハローワーク
職業安定法に基づいて、職業紹介、指導、失業給付などを
全て無料で手掛ける国の行政機関。正式名称は『公共職業安定所』。

もともとは1989年に現在の厚生労働省にあたる
旧労働省が公共職業安定所の愛称を募集し、
選ばれた名前が「ハローワーク」であったことに由来しています。
1990年からハローワークという名前が使用されるようになっています。

近年はハローワークも世代や属性によって形態の多様化が進んでいます。
30歳未満の若者を対象とした『ヤングハローワーク』や
子供を持つ女性を対象とした『マザーズハローワーク』なども開設されています。

出典:転職.jp

大辞林 第三版

ハローワーク
Hello+Work〕
公共職業安定所の通称。 〔公募により1990年(平成2)から使用〕

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハローワーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハローワークの関連情報

他サービスで検索

「ハローワーク」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.