Rakuten infoseek

辞書

ハカム2世【ハカムにせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハカム2世
ハカムにせい
al-ḤakamII al-Mustanṣir
[生]925
[没]976
後ウマイヤ朝第9代君主で,第2代カリフ (在位 961~976) 。彼の在位中,後ウマイヤ朝は政治的に最も安定し,経済的にも繁栄した。彼は開明君主として有名で,その文化的諸事業の結果,首都コルドバはこの時代,文化・学術都市として東方バグダードを競うにいたった。スペインではアルハケム2世として知られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハカム2世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハカム2世の関連情報

関連キーワード

ヨハネス[1世]ヨハネス1世貞元サンチョ1世前蜀趙匡胤太宗(宋)趙匡胤太祖[宋]バーベンベルク朝

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.