Rakuten infoseek

辞書

ノックダウン

デジタル大辞泉

ノックダウン(knockdown)
[名](スル)
ボクシングで、パンチを受けた競技者が、足の裏以外をマットにつけたり、ロープによりかかったり、体がリング外へ出たりした状態。10秒以内に競技に入らなければノックアウトになる。
「ノックダウン方式(KD)」「ノックダウン輸出」の略。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

のっくだうん【ノックダウン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ノックダウン【knockdown】
( 名 ) スル
ボクシングで、パンチを受けた選手が試合を続行できない状態になること。10秒以内に競技のできる態勢をとらないとノックアウトになる。
組み立て式の意。部品に分割して運搬し、現場で組み立てる方式の製品。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典

ノックダウン【knockdown】
部品のまま輸送し、販売する場所で、あるいは購入後に使用者が組み立てること。輸送コストを抑える。自動車などの場合は、技術のある場所で部品を生産し、現地の安い労働力で組み立てることで品質の安定とコストダウンの両立をはかる。◇自動車などの生産方式を「ノックダウン方式」、組み立て式の家具を「ノックダウン家具」という。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ノック‐ダウン
〘名〙 (knockdown)
① (━する) ボクシングで、パンチを受けた選手が足の裏以外の部分をマットにつけること。また、戦意が認められずにロープに寄りかかったりする場合にもいう。ダウン。〔万国新語大辞典(1935)〕
※死霊‐二章(1946‐48)〈埴谷雄高〉「その拳闘家がノック・ダウンされると同時に」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノックダウン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ノックダウンの関連情報

他サービスで検索

「ノックダウン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.