Rakuten infoseek

辞書

ニーレンバーグ

デジタル大辞泉

ニーレンバーグ(Marshall Warren Nirenberg)
[1927~2010]米国生化学者。たんぱく質合成に成功。人工RNAから人工ポリペプチドを得たことにより、遺伝情報の解読に導いた。1968年、H=G=コラーナ・R=Wホリーとともにノーベル生理学医学賞受賞

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ニーレンバーグ【Marshall Warren Nirenberg】
1927~  アメリカの生化学者。試験管内でのタンパク質の合成に成功、人工合成 RNA が mRNA としてはたらくことを立証して、遺伝暗号解析の口火をきり、コラナとともに大部分のアミノ酸の暗号(コドン)を決定した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ニーレンバーグ
にーれんばーぐ
Marshall Warren Nirenberg
(1927―2010)
アメリカの分子生物学者。ミシガン大学で学位を取得。NIH(National Institutes of Healthアメリカ国立衛生研究所)に勤務する。マタイJ. H. Matthaei(1929―)とともに無細胞系をつくり、タンパク質合成の研究を始める。1961年、この系で人工RNA(リボ核酸)であるウリジル酸(ポリU)を鋳型として用いたところ、1種類のアミノ酸、フェニルアラニンからなる人工ポリペプチドが得られた。三つ組みの塩基が一つのアミノ酸に対応していることは示唆されていたが、それが実証されたのはこれが初めてである。残る19のアミノ酸に対する暗号の解読をめぐり、1964年、三つの塩基による短い人工RNAを用いる方法を開発したニーレンバーグと、この謎(なぞ)解きに参入したオチョアとの間に激しい競争が展開された。この競争にコラーナも加わり、1967年には20種類のアミノ酸に対応する塩基の組合せ(遺伝暗号の単位=コドン)はすべて解読された。1968年、コラーナ、ホリーとともに、「遺伝情報の解読とタンパク質合成におけるその機能の解明」によりノーベル医学生理学賞を授与された。[石館三枝子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ニーレンバーグ
ニーレンバーグ
Nirenberg, Marshall Warren

アメリカの生化学者.フロリダ大学を卒業後,大学院ではトビケラの分類学で修士号を取得.ミシガン大学に移ってから生化学に転じ,1957年学位を取得して,国立衛生研究所(NIH)に入り,1960年より同研究所所員,1962年同研究所遺伝生化学部長となる.1961年H.J. Matthaeiとともに人工RNAポリウリジル酸を加えることによってアミノ酸からポリ(フェニルアラニン)を合成することに成功し,遺伝暗号の解読に先べんをつけた.その後,1966年までに,かれと,S. Ochoa(オチョア),H.G. Khorana(コラーナ)らによってほぼすべてのコドンが解読された.これらの業績により,1968年Khorana,tRNAの構造を解明したR.W. Holleyとともにノーベル生理学・医学賞を受賞.1960年代末以降は神経生物学の研究に従事した.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニーレンバーグ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ニーレンバーグの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆[各個指定]工芸技術部門五所平之助斎藤寅次郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.