Rakuten infoseek

辞書

ナンバー

大辞林 第三版

ナンバー【number】
数。数字。
番号。 「ルーム-」
定期刊行物などの号数。 「バック-」
音楽での曲目。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ナンバー(number)
数。数字。番号。「部屋のナンバー
自動車のナンバープレートのこと。また、それに記された文字や数字。「白ナンバー
定期刊行物の号数。「雑誌のバックナンバー
軽音楽で、曲目。「スタンダードナンバー
数詞の前に置いて「第」の意に用いられる。No.と略記する。「ナンバースリー」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソフトダーツ辞典

ナンバー
ダーツボード内の、1から20、及びブルの点数エリアのこと。

出典:株式会社ダーツライブ
Copyright (C) DARTSLIVE Co.,Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ナンバー
〘名〙 (number)
① 数。数詞。
※無窮(1899)〈国木田独歩〉「此 idea(アイデア)の数(ナンバア)の infinity(インフィニティー)といふことより来るものである」
番号
※老残(1952)〈宮地嘉六〉「私が註文をうけた数字のスタンプは M-3l94 といふナンバーであったが」
③ 数詞(英語のものを合む)の前において、「第」の意に用いる。No. とも書く。
※風流親日トリオ(1936)〈獅子文六〉四「そこでヴィオロ君が、教はった通りに、『零番(ナンバー・ゼロ)』へ連れてけと云ふと」
④ 自動車のナンバー‐プレートに記された文字や数字。また、ナンバー‐プレート。
※風媒花(1952)〈武田泰淳〉一「クリイム色の高級車が横づけになり、ナムバアは外国人所有であることを示していた」
⑤ 雑誌などの号数。また、その雑誌。「バックナンバー」
※空気頭(1967)〈藤枝静男〉「若い時分に読みふけったり撫でまわしたりした本を〈略〉ハタキをかけたりナムバーを揃えて積みあげたりしながら」
⑥ 軽音楽の曲目。「スタンダード‐ナンバー」
※吉里吉里人(1981)〈井上ひさし〉一四「あたしが芸者をしていた時分、一等得意にしていたナンバーを歌いつ踊りつして登場する」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナンバー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ナンバーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.