Rakuten infoseek

辞書

ナンシー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ナンシー
Nancy
フランス東部ムルトエモーゼル県の県都。ロレーヌ地方の中心都市。モーゼル川支流ムルト川に臨む。 12世紀にロレーヌ公領の首都となり,急速に発展。 1766年以降フランス領。普仏戦争 (1870~71) 後,新ドイツ領からの移住者により人口急増。ブリエ鉄鉱山を控え,ロレーヌ工業地帯の主要都市で,東部は同国最大の岩塩産地。鉄鋼電機,工作機械,繊維皮革製品,カットグラスなどを産する。最後のロレーヌ公スタニスワフ1世レシチンスキ (元ポーランド国王) の治世下に建造された広場には,宮殿 (現ロレーヌ美術館) ,コルドリエ聖堂 (15世紀) ,劇場,市庁舎,女婿ルイ 15世のための凱旋門などが,当時の家並みや公園とともに残り,1983年世界遺産の文化遺産に登録された。国立高等美術学校,同建築学校が所在。人口 10万6361(2008)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ナンシー(Nancy)
フランス北東部、ムルト‐エ‐モーゼル県の都市。同県の県都。13世紀からロレーヌ(ロートリンゲン)公国の首都として発展。ロレーヌ工業地帯の主要都市の一つで、交通の要衝でもある。18世紀中頃、ロレーヌ公が大規模な都市開発を行ったことで知られる。中心部にある三つの広場が、1983年に「ナンシーのスタニスラス広場カリエール広場アリアンス広場」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。19世紀末のアールヌーボーにおけるナンシー派の中心人物エミール=ガレの生地。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ナンシー
大分製紙が販売するトイレットペーパーブランド、また、その商品名。シングル、ダブル2枚重ね、12ロール入り。ブランドはほか花柄がプリントされた「花スタイル」、色つきの「カラー」などがある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ナンシー【Nancy】
フランス東部,ムルト・エ・モーゼル県の県都。モーゼル川の支流ムルト川に臨む。人口10万2000(1990)。ロレーヌ地方の行政商業,金融,文化,司法宗教,観光の中心。12~18世紀ロレーヌ公国の主都として繁栄,旧市街にはクラッフェ門(14世紀),コルドリエ教会(15世紀),旧公国宮殿(16世紀)が残り,スタニスラス広場周辺は特ににぎわう。郊外での工業は機械,電気,織物,食料品,靴,印刷,ガラス製品など,アルザス・ロレーヌ工業地帯を形成する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ナンシー【Nancy】
フランス北東部、ロレーヌ地方のマルヌライン運河に臨む都市。鉄鋼・機械などの工業が発達。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナンシー【Jean-Luc Nancy】
1940~  フランスの哲学者。ハイデッガーとデリダの影響下に現代思想の中心問題に取り組む。著「無為の共同体」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナンシー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ナンシーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.