Rakuten infoseek

辞書

ナハテガル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ナハテガル
Nachtegall, Franz
[生]1777.10.3. コペンハーゲン
[没]1847.5.12. コペンハーゲン
デンマークの体操家。 J.グーツムーツの『青年の体操』 Gymnastik für die Jugend (1793) の影響を受けて体操家を志し,1799年コペンハーゲンに私立の体操場を開設,1804年には設立されたばかりの軍隊体育学校の初代校長に任命された。 1821~47年軍隊,学校,市民の体操督学官を務め,その間 1827年に著わした『体操教材』 Plan für den Turnunterricht an der Volksschuleは世界最初の国定体育教科書となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナハテガル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ナハテガルの関連情報

関連キーワード

加藤美樹小糸佐七物蕪村ズーフ沼波弄山シェリダンハーキマー童子格子まあ

他サービスで検索

「ナハテガル」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.