Rakuten infoseek

辞書

ドビュッシー:マズルカ/piano solo【Mazurka】

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)

ドビュッシー:マズルカ/piano solo
嬰へ短調 4分の3拍子
1890年頃の作曲であると推定されるが、それ以前の作品である可能性もある。ショパンや、ボロディンなどの影響が指摘される習作的なもの。ドビュッシー自身はこの作品を出版することに反 ...続き

出典:(社)全日本ピアノ指導者協会

ドビュッシー:マズルカ/piano solo」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ドビュッシー:マズルカ/piano soloの関連情報

関連キーワード

社会民主党(ドイツ)ドイツ映画ゴッホビゴー明治維新改良主義実験映画造船業電話山県有朋

他サービスで検索

「ドビュッシー:マズルカ/piano solo」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.