Rakuten infoseek

辞書

トレードオフ【とれーどおふ】

ナビゲート ビジネス基本用語集

トレードオフ
トレードオフとは、何かを達成するために別の何かを犠牲にしなければならない関係のこと。いわゆる「あちら立てれば、こちらが立たぬ」に相当する。 たとえば、在庫管理にはトレードオフがつきまとう。製品の在庫を減らすと、顧客の需要に答えられず、販売機会を逃す。逆に、製品在庫を増やすと、売れ残りが生じ、無駄に保管場所をとったり、余計な費用がかかる。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

トレード‐オフ(trade-off)
失業率を低めようとすれば物価の上昇圧力が強まり、物価を安定させようとすれば失業率が高まるというように、一方を追求すると他方が犠牲になるような両立しえない経済的関係。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング用語集

トレードオフ
両立し得ない関係性。一方をとると他方を失うということ。
品質低価格の両立など、マーケティングにおいては常にぶつかる課題です。しかし、このトレードオフの関係を解消することで、新たなビジネスを創造することが可能となります。

出典:(株)マインズ

世界大百科事典 第2版

トレードオフ【trade‐off】
いくつかの政策目標をたてて経済政策がとられたときに,一つの政策目標を達成しようとすると,他の政策目標がうまくいかなくなったりすることが多い。たとえば,失業問題を解決しようとして景気拡大政策をとると,物価問題が深刻になったり,逆に,インフレーションを抑えようとして景気縮小政策をとると,失業の増大をみる。二つの政策目標あるいは経済的変量の間にこのような現象がみられるとき,一般にトレードオフの関係にあるという。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

トレードオフ【trade-off】
複数の条件を同時にみたすことのできないような関係。失業率を抑えると物価が上昇し、物価を抑えると失業率が上昇するといった、物価安定と完全雇用が二律背反になるような経済的関係などにいう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トレードオフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トレードオフの関連情報

他サービスで検索

「トレードオフ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.