Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

トリカルボン酸回路【トリカルボンサンカイロ】

デジタル大辞泉

トリカルボンさん‐かいろ〔‐クワイロ〕【トリカルボン酸回路】
tricarboxylic acid cycle》生物体中で、有機物が燃焼して二酸化炭素と水になる代謝回路。糖や脂肪酸などの分解によってできた活性状態の酢酸オキサロ酢酸と結合し、三つのカルボキシル基をもつ化合物枸櫞(くえん)となることから始まり、さまざまな有機酸変しながら炭酸ガスと水、エネルギーを生じ、再びオキサロ酢酸に戻り、同様の反応を繰り返す。枸櫞酸回路クレブス回路TCA回路

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とりかるぼんさんかいろ【トリカルボン酸回路】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

トリカルボンさん‐かいろ ‥クヮイロ【トリカルボン酸回路】
〘名〙 (tricarboxylic acid cycle から) 生体内における炭水化物、脂肪、蛋白質などが分解されて生ずるピルビン酸が、呼吸によって酸化され、炭酸ガスと水になる代謝経路をいう。TCA回路。クレブス回路。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

トリカルボン酸回路

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トリカルボン酸回路」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トリカルボン酸回路の関連情報

関連キーワード

カルボン酸吉草酸縮合リン酸(塩)ヒドロキシケイ皮酸ニトリル過――酸三リン酸(塩)TCA回路TCA回路

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.