Rakuten infoseek

辞書

トライデント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

トライデント
TRIDENT
アメリカのSLBM (潜水艦発射弾道ミサイル) 。潜水艦用 ICBMとも称され,従来のポラリスミサイルポセイドン・ミサイルの約 1.6倍の射程をもつ。射程の増加によって潜水艦の配備区域は十分に広くなり,西側の管制海面からの発射も可能で,ロシアの対潜能力が増しても十分な非脆弱性を保ちうるものとされている。 1980年から実戦配備されたトライデントI (C-4) 型は8個のマーブ MIRV化された弾道ミサイル (100kt×8) で,射程約 7400km。全長 10.4m,直径 1.88m,発射重量約 30t,推進方式は3段固体ロケット。 90年に配備が開始されたトライデント II (D) 型は,射程1万 2000km,MIRV化 150kt弾頭 12発あるいはマーブ MaRV化 300~475kt弾頭7発を装着,全長 13.42m,発射重量 59t,3段式固体燃料ロケット,CEP90m。 START条約の義務が完了する 99年には,トライデントI搭載のオハイオ級8隻とトライデント II搭載のオハイオ級 10隻が配備される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

トライデント(trident)
先が三つに分かれた矛(ほこ)三つ叉
(Trident)米軍の原子力潜水艦。また、それに搭載された潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トライデント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

トライデントの関連情報

関連キーワード

戦略兵器制限交渉ウラジオストク合意英国の核戦力戦略兵器削減条約残存性戦略的攻撃兵器制限暫定協定有限抑止戦略SS-N-20スタージェオンSS-N-23スキッフバンガード

他サービスで検索

「トライデント」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.