Rakuten infoseek

辞書

データ【データ】

パソコンで困ったときに開く本

データ
コンピュータで処理する情報のことをいいます。コンピュータでは、映像も音楽も、文字も、すべてが「データ」として取り扱われます。
⇨デジタル、マルチメディア

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

データ(data)
物事の推論の基礎となる事実。また、参考となる資料・情報。「データを集める」「確実なデータ
コンピューターで、プログラムを使った処理の対象となる記号化・数字化された資料

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

データ
アメリカのSFテレビドラマ・映画シリーズ「スタートレック」に登場するキャラクター。シリーズの主役艦であるエンタープライズ号の第二副長で、テレビシリーズ第2作「新スタートレック」のほか、映画シリーズに登場するアンドロイド

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

データ【data】
判断や立論のもとになる資料・情報・事実。 「 -を集める」
コンピューターの処理の対象となる事実。状態・条件などを表す数値・文字・記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

データ
data
材料,資料,論拠という意味の datumの複数形。コンピュータ用語として,情報を作成するために必要な資料の意味に使われる。コンピュータに入力する記号,数字,文字のことで,それ自体,単なる事実にすぎず,コンピュータにより,一定のプログラムに従って処理されて,特定の目的に役立つ情報を生む。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

データ
既知の事項や判断材料.研究活動においては,調査や実験により得られ,考察の材料となる客観的な結果である.一方,情報処理システムの処理対象でもある.また,データは情報を生み出す材料とみなされることがあり,評価の加えられたデータを情報と定義し,データ,情報,知識という階層関係を強調する立場がある.データを情報といいかえても差し支えない場合も多く見られ,こうした関係付けの一般化には十分な根拠はないが,これにより潜在的な情報(データ)と実際に受容された情報とを便宜的に区別することができる.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

データ
〘名〙 (data)
立論の材料として集められた、判断を導く情報を内包している事実。
※春と修羅(1924)〈宮沢賢治〉序「記録や歴史あるひは地史といふものも それのいろいろの論料(データ)といっしょに」
② コンピュータで、プログラムを運用できる形に記号化・数字化された資料。「データ通信」など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

データ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

データの関連情報

他サービスで検索

「データ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.