Rakuten infoseek

辞書

デルフィ

デジタル大辞泉

デルフィ(Delphi)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界遺産情報

デルフィ
アテネより北西へ178km、古代の町の遺跡デルフィ。パルナッソス連峰の南の麓ブレイストス河の深い谷を前に、天然の野外劇場のように広がっています。かつてアポロンの神のお告げが行われた聖域で、結婚、商売、病気など個人的な悩みを持つ市民から、戦争や政治など国家の一大事を抱えた王や使者までが訪れるほどでした。 また、古代ギリシャでは地球は平らな円盤状と信じられ、その中心はデルフィであると考えられていました。「大地のへそ」とも呼ばれた鐘の形をした大理石は今ではデルフィ博物館に収められています。

出典:KNT近畿日本ツーリスト(株)

デルフィ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

デルフィの関連情報

他サービスで検索

「デルフィ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.