Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

デュ・ボイス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

デュ・ボイス
Du Bois, William Edward Burghardt
[生]1868.2.23. アメリカ,マサチューセッツ,グレートバリントン
[没]1963.8.27. ガーナ,アクラ
アメリカの社会学者,編集者,混血の黒人運動指導者。 1896年ハーバード大学で学位を取り,1910年までアトランタ大学教授 (経済学,歴史学) 。 03年『黒人の魂』 The Souls of Black Folkを発表,教育の普及による地位向上を唱えた B.T.ワシントンの穏和な路線に反対する黒人知識人の支持を得た。 05年ナイアガラ運動を起し,09年全国有色人種向上協会 NAACPの創設に参加,10~32年機関紙『クライシス』を編集した。 1900年 H.シルベスター=ウィリアムズらとともにロンドンで最初の汎アフリカ会議を開いてアフリカ植民地の解放を訴え,さらに 19,21,23,27年と4度の汎アフリカ会議を主催し,汎アフリカ主義の父と呼ばれた。 45年の第5回会議では議長をつとめ,それまで主として欧米黒人の指導下にあった汎アフリカ主義運動を,K.エンクルマなどアフリカの民族主義者の手に引継がせる役割を果した。 40年代頃から親ソ的傾向を強め,59年レーニン平和賞を受賞,61年共産党に入った。 61年ガーナに招かれ,首都アクラでガーナ政府後援の百科事典の編纂にあたり,死去直前ガーナ市民権を得た。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デュ・ボイス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

デュ・ボイスの関連情報

関連キーワード

戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)ブートレロフ津田ブハラ・ハーン国ブラームスブルックナー柳河春三

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.