Rakuten infoseek

辞書

デイヴィッド アサートン

20世紀西洋人名事典

デイヴィッド アサートン
David Atherton


1944.1.3 -
指揮者。
イギリスのブラックプール生まれ。
1968年最年少オペラ指揮者としてデビューする。ロンドン・シンフォニエッタを結成し、音楽監督を務める。その後、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニック管弦楽団の首席指揮者。「パンチとジュディ」でオペラ部門最優秀レコード賞受賞。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デイヴィッド アサートン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

デイヴィッド アサートンの関連情報

関連キーワード

コレマツ対アメリカ合衆国裁判カミュレジスタンス文学もの派スタージェス中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦

他サービスで検索

「デイヴィッド アサートン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.